自賠責保険のメリット

相手の損害賠償請求に対応できる

保険に加入するのは基本的には自分のためでしょう。損害保険であれば将来自分に何らかの損害が起きるリスクがあり、加入していれば実際に起きた時に損害を解消できる可能性があります。では自賠責保険はどうかですが、こちらもまず自分自身が負わないといけない損害賠償の負担を無くしてくれたり軽減してくれます。相手がを死なせれば数千万円の損害賠償が必要になるかも知れませんが、保険に入っていれば保険から支払ってもらえるので資産を減らさずに済みます。それ以外の面として相手に対してきちんと損害賠償が行えるメリットがあります。もし資産が無ければ損害賠償をしたくてもできない状態になり相手は非常に困ります。自賠責があるおかげで上限はあるものの一定の損害賠償が可能です。

自動車を保有する人は必ず加入が必要な仕組み

保険には加入が自由になっているものと加入が強制されているものがあります。自賠責保険は加入が強制されていて、自動車やバイクを保有する人は必ず加入しないといけません。加入しなければ法律違反となり厳しい罰則を受けないといけないので、加入しない選択肢はありません。自動車やバイクに乗っている人の中には、自分は安全運転をしているので全く事故を起こさないと思っている人がいるようですが、交通事故は安全運転をしている人でも起きる可能性があり、それによって損害を被る人もいます。自賠責保険は強制保険であるがゆえ加入の必要性が無いと考える人でも加入しているので、その人の周りでトラブルが起きたとしても困る人を少なくできるでしょう。